カンボジアの技能実習生とのコミュニケーションの仕方

main-img

カンボジアの技能実習生とは、日本語でコミュニケーションできます。

カンボジアの技能実習生は、日本に来る前に日本語を学んでいます。日本語をある程度理解できるので、それを使って意思の伝達をすることは可能です。

基本も充実したカンボジアの技能実習生サイトで情報を入手してみて下さい。

とは言っても、日本人のように話せるわけではありません。

簡単な日本語しか話せないカンボジアの技能実習生もいます。彼らの日本語で話す時は、ゆっくりと分かりやすい言葉で話すようにしましょう。

カンボジアの技能実習生は、英語も使えます。

英語の能力は個人差がありますが、日本語よりもうまいことがあります。

日本語が通じない時は、英語を使ってみましょう。
受け入れる側も英語をある程度勉強して、使えるようにしておく必要があります。


とは言っても、流暢な英語を話す必要はありません。

自分の意思を伝える英語です。


英語のイエスとノーを使えば、意思の伝達はしやすくなります。


相手にしてもらいたくないことがあったら、ノーをはっきり言うようにします。
これで自分の意思が伝わりやすくなります。


英語を使うことも大切ですが、それよりも重要なことは日本語の上達です。



カンボジアの技能実習生たちは、日本に来た後も日本語の勉強をします。


それはあくまで勉強なので、仕事をしながら日本語を覚えることも大切になります。仕事で覚えた方が、実際の生活で使いやすくなるからです。



仕事をしながら、彼らが知らない日本語を分かりやすく教えましょう。それによって、仕事がしやすくなります。

外国人派遣の意外な事実

subpage01

カンボジアの技能実習生の一般的な人柄は、真面目に良く働くことです。この点は、カンボジアから技能実習生を受け入れた多くの人が、実感しています。...

more

外国人派遣が気になる方

subpage02

カンボジアから技能実習生を受け入れる時は、言葉のことが問題になります。カンボジアの技能実習生は、本国で日本語を学んでいます。...

more

読めば解る外国人派遣

subpage03

いろいろな国から技能実習生が日本に来ています。アジアの国から来ているのですが、彼らの性格は国ごとに異なっています。...

more

外国人派遣の補足説明

subpage04

開発途上国の経済発展・産業振興の担い手となる人材育成のため、先進国の進んだ技能・技術・知識を習得することを目的とし、創業が開始された「外国人技能実習生」。特にカンボジア人技能実習生は日本でも多く活躍しており、今や我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。...

more